肌の透明感を印象づける、肌色純度をみがきましょう。

TOP > スペシャルレポート
手軽なケアで
キレイを続けましょう!
雪肌精シュープレム
PR担当 津野
Vol.1 Vol.2
少し乾燥すると、ゴワつきやカサつきが気になります。
いつものケアに加えて、集中的に肌のお手入れをしたい!
堀江さん:
ゴルフやアウトドアが大好きで、よく外に出かけているからか、紫外線を浴びてしばらくしたときに、肌がゴワつくことがあるんです。
いつものスキンケアも浸透しにくい感じがするし、「肌が疲れているなあ」って思ってしまって。そんなときに、なにか集中的にできるケアはありますか?
津野:
ゴワつきやカサつきは気になりますよね。ぜひそういう日こそ、肌をふっくらとなめらかに整える「オイル美容」をお試しください!
まずは肌をやさしくときほぐして、透明感を呼び覚ます!
津野:
肌をなめらかに保つ美白※オイルはお使いになったことはありますか?
堀江さん:
美白オイル? 初めて聞きました!ゴワついた肌にも使えるオイルなんですか?
津野:
肌が乾燥してゴワついているときは、化粧水などのスキンケアアイテムを使っても、なかなか肌に届かないと感じるときがありますよね。
そんなとき洗顔後、このオイルで肌をやわらかくときほぐしてなめらかに保つことで、その後に使うスキンケアの効果感も高まるんですよ。
堀江さん:
このオイル、すごくいい香りがします!
津野:
リラックスする香りで、心地よくお手入れタイムを楽しんでいただけます。顔全体を内側から外側に向けて、耳の周りや首筋など、やさしくマッサージしていくことで、肌全体の血行が促され、さらに透明感がグッとアップします!(ご使用方法はこちら)
※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。
深呼吸したくなるような心地よい香り 耳周りや首筋までしっかりときほぐして
◯洗顔後すぐの肌をオイルでときほぐす
◯マッサージ効果で血行を促し、透明感のある肌へ
◯心地よい香りで上質なケアを楽しむ
古い角質を「溜めない」毎日のケアも忘れずに!
津野:
ゴワつくときのケアにはオイルもおすすめですが、もちろん日頃から「古い角質を溜めない」ことも大切です。そのために重要なのが、クレンジングや洗顔のステップ。
堀江さん:
クレンジングや洗顔?
もちろん毎日していますけど、ゴワつきを防ぐのに洗顔が大切なんですか?
津野:
そうなんです。紫外線を浴びたり、肌状態が乱れていると、古い角質がはがれ落ちずに残ってしまって、ゴワつきやくすみの元になることも。毎日のクレンジングや洗顔で、すっきり洗い流してクリアな状態に整えておく事がポイントなんです。(ご使用方法はこちら)
雪肌精シュープレムのクレンジング料や洗顔料は、メラニンを含む古い角質や皮脂汚れまですっきりオフするようにつくられているので、ゴワつきを防ぐためにもぜひお試しください。
堀江さん:
この洗顔クリーム、モッチモチの泡で気持ちいい!
古い角質を落とすといっても、ゴシゴシこする必要はないんですね。
津野:
むしろ、ゴシゴシと刺激を与えることは肌にとってマイナス。(ご使用方法はこちら)やさしく肌を包み込むように洗うことで、しっとりとなめらかなうるおいを守りましょう。
「この洗顔料、さくらんぼ大で
しっかり泡立つんですよ!(津野)」
濃密なもちもち泡でやさしく洗い上げましょう
◯ゴワつきを防ぐには
 古い角質をためないことが大切
◯毎日のクレンジングと洗顔で
 角質や老廃物をやさしくオフ
オイル美容に洗顔の大切さ、知らないことばかりで驚きました!
私も透明感のある肌を目指して毎日ケアを続けます!
雪肌精シュープレムで一年中なめらかな輝き肌をキープ!
バックナンバーを見る
Vol.1Vol.2