肌の透明感を印象づける、肌色純度をみがきましょう。

TOP > スペシャルレポート
手軽なケアで
キレイを続けましょう!
雪肌精シュープレム
PR担当 津野
Vol.2 Vol.3
ついうっかり日やけして、肌が赤くほてりがち。
シミになる前に、今すぐケアしたい!
黒田さん:
子どもと出かけたり、仕事で外出する日が多いので、きちんとUVケアをしているつもりなのに、いつの間にか日やけしちゃうことも。シミにならないよう早めにケアしたいんですが、どんなお手入れをしたらいいですか?
津野:
美肌というと、すぐに「スペシャルケア」と思いがちですが、まずは毎日のベーシックなお手入れに美肌ケアを取り入れるのが大切なんですよ。特に日やけしてすぐの肌に、刺激が強いお手入れは避けたほうがベター。たっぷりの化粧水で肌をクールダウンするケアから始めましょう。
「コットンでやさしくなじませる」のがポイント!
黒田さん:
化粧水は毎日使っていますけど、忙しいとついパパッと適当に塗っちゃう。
それではダメなんですか?
津野:
そうですね。
特に日やけ後は紫外線の影響で乾燥も進んでいますから、いつもよりもしっかりなじませることが大切です。
ポイントは、コットンを使うこと。肌への浸透率が高く、たっぷりのうるおいを届けるんです。
日やけ後は肌が敏感になっていますから、パタパタと強くパッティングするのではなくやさしく風を送るようなイメージで行ってくださいね。(ご使用方法はこちら)
黒田さん:
みずみずしくて気持ちいい!塗り方ひとつでもこんなにしっかりうるおうんですね。
津野:
特にこの化粧水 Ⅱは、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを予防するので、日やけによる肌トラブルが気になるときのケアにもお使いいただけるんです。
さらに浸透力を高めるには、手のひらでやさしく顔を包み込むようにしてハンドプレスを。ほんの1~2分でもしっかりうるおいが行き渡るので、おすすめです!
たっぷりの化粧水で肌をクールダウン! 手のひら全体でしっかり水分を閉じ込めて
◯化粧水はコットン使いでたっぷり補給
◯顔全体にやさしくなじませる
◯化粧水後のハンドプレスでうるおい感アップ!
ストレッチマスク+美白乳液のあわせ使いで、輝きを放つ透明感へ!
津野:
時間があるときや、紫外線の影響で乾燥が気になるときにはストレッチマスクを使用したパックも取り入れてみてください。
黒田さん:
このマスク、すっごくのびがいいですね。
津野:
そうなんです。独自の形状で肌にぴったりフィットするようつくられているので、化粧水に配合された和漢植物成分のうるおいを肌のすみずみまで届けて、紫外線をあびた肌に、すみわたる透明感を与えます。
黒田さん:
ピタッと肌に吸いついて、うるおいが浸透している感じがします!
津野:
その後は、乳液で肌をしっとりやわらかく仕上げましょう。(ご使用方法はこちら)夏場などは乳液やクリームなどの油分を避ける方がいらっしゃいますが、紫外線により肌あれが進みがちな季節こそ、きちんとうるおいを閉じ込めて肌をやわらかく保つことが大切。この乳液は、ベタつきを抑えた軽いテクスチャーなので、さらりと快適にお使いいただけますよ。
黒田さん:
本当ですね。すーっと肌になじんでハリ感を感じます。
これからは化粧水と合わせて乳液やマスクも使ってみます!
日やけ後の肌にもマスクでうるおい補給! 乳液をなじませて肌をやわらかく保ちましょう
○ストレッチマスクで
 さらにうるおいを閉じ込める
○水分を逃さないよう、
 仕上げに乳液をなじませて
うっかり日やけの後には、しっかりうるおい補給が大切!!
毎日のお手入れプラスのケアでしっとり整えます!
雪肌精シュープレムで一年中なめらかな輝き肌をキープ!
Vol.3の公開始まりました!ぜひご覧ください。
バックナンバーを見る
Vol.2Vol.3